冬しか出来ないスポーツ!あなたはどれが好き?

>

目立つしモテること間違いなし?

デュアルスノーボードのいいところって?

数年前から注目を浴びているデュアルスノーボード。
普通のスノーボードより小さい板を1枚ずつ履くことで、別の楽しさを味わうことが出来ます。
その魅力について紹介していきます。

まず1つ目は、片足ずつ小さい板を履くので歩きやすいのがポイント。
続けて2つ目は、持ち運びの時かさばらないので楽なのです。
この2点は、スキーやスノーボードにはない利点です。
そして3つ目。これが最大のメリットなのですが、スノーボーダーと共有できること。
ブーツが共有できるので、友達と板を交換しながら楽しむことだって出来ます。
自分だけ楽しむのではなく、友達と共有することも出来ますから、今までとは違う楽しみが発見できるかも。
これがきっかけで友達も増えるかも知れませんね。
スノーボードよりも値段が安いのも嬉しいですね。

スノーボーダーのみならず、興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

じゃあ、悪いところって?

当然デメリットもあります。
板が2枚に分かれているため、普通のスノーボードより疲れます。
片足で全体重を受け止めながらターンするので、内股に力が入ります。
普段使わない筋肉ですから、翌日は歩くのが大変かも。
どちらかというとスノーボードの経験者に向いています。

また、スキーのようにエッジを利かさないと止まりにくいので注意が必要です。
ただ、トリックの滑りをしたい人にはうってつけとも言えます。
2枚の板があることで滑りの自由度が上がるのでジャンプや回転など自由自在。
スノーボードより簡単です。
とはいえ、まだ数年しか経っていないため、滑り方やトリックのパターンはまだ多くありません。
これからどんどん進化していくスポーツです。

まだ発展途上のスポーツなのは間違いなし。
今ならだれでも目立ちます。
そしてデュアルスノーボードの発展に合わせて、自分も上達できるスポーツは他にはあまりありません。
お勧めのスポーツです。